3月21日(水)室内練習場にて

春分の日ですが、あいにくの雨。

宇陀ボーイズの選手たちは室内練習場に集合し、普段の練習を振り返り、基礎練習をみっちり朝から行った。

私も今月の参加状況は優秀であったかと思います。しかも本日はこないだまで現役高校生であった息子が運転免許を取得したこともあり、「運転練習」という名のもと臨時コーチとして参加させることができました。

私も現役を思い出しながらホームページにアップさせていただきますね。我ながら勝手なことで申し訳ないです。写真のアップを希望されない方は保護者会長様を通してご連絡いただければ削除させていただきますね。

ではでは今日1日を振り返りダイジェストでお伝えします。

★アップ

我が息子の超安全運転で、到着が遅れましたが、いつものアップに加えて、今日は動的ストレッチを紹介・実施してもらいました。

静的ストレッチと異なり動きを伴うストレッチで、「心拍数を上げる」、「体温を上げる」など運動を開始する準備のためのものです。最近では体幹トレーニングと紹介されることも多い。

 

左写真の選手、今日初めて実施したはずなのに、素晴らしい体の動きでした!!

 

 

 

 
★守備位置別基礎練習

ここからはコーチ陣による基礎練習です。各守備ごとの基礎ポイントを言葉で説明し、自分で動き確認しながら指導してくれてました。この指導された内容を次回までにしっかり振り返っておきましょう。

 

 

①内野陣

姿勢と捕球時の一歩目を徹底指導してくれてました。中には股割りに苦戦する選手もみられ、改めて柔軟性が重要であることを感じました。写真の中に苦悶の表情を浮かべている選手がいますが、あくまでも練習の一環ですよ…この後股割りがしやすくなったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②外野陣

 

 

 

 

 

小雨になったので外野陣は屋外で、フライの捕球について指導されてました。こちらも一歩目の反応とその前の心の準備から説明を受けてたかと思います。一歩目の反応は、選手が手で合図を送り、それに反応するという練習でした。最初は戸惑う選手でしたが、そこは若さ!反応の速さがどんどん磨かれていくのがわかりました。

③キャッチ

 

 

 

 

 

 

監督、コーチが投げるボールをキャッチし、素早く盗塁を指すための動きの練習を繰り返し行うことと、悪送球への対応練習を行いました。守備のかなめであるキャッチャーに求められることはたくさんあり、試合の勝敗を左右する重要なポジション。大変ですが、チームのために頑張ってください。

④ピッチ

 

 

 

 

最後にピッチャー練習ですが、参加した選手の多さに驚きました。これは頼もしいというかなんというか…。多くの指導を要するところかもしれませんね。

ピッチング…これはバッティングと同様に簡単ではないですよね。指導を受けてすぐ結果を出せるものではなく、また指導されたことがすべてうまくいくとも限りません。

今日は選手一人一人のフォームを見て、お尻から出す?(この言い方であってますかね?)っていうことを繰り返し指導していたようでした。選手諸君、できれば父母に自分のピッチング(バッティングも)フォームを撮影してもらい、自分がどのように動いているのか知るようにしてください。多くの選手は自分で思っているようには動けてないはずですから。

 

★最後にそれ以外の写真です。

 

 

 

 

 

 

では、本日はこれにて失礼いたします。

あと、メディカルサポートアップしています。